新着情報

海の博物館で特別展『あなたの知らない水産缶詰の世界』が行われています(12/13まで)

 缶詰は比較的腐敗しやすい海産物を長く保存することができ、災害時の備蓄食としても大きな需要があります。
一方、国内の魚食文化が縮小する近年において、サバ缶ブームに代表されるように、便利で美味しい水産缶詰は備蓄食・保存食の枠を超えて、魚食の普及・復活の光明としても注目されています。

 質・量ともに豊かな海産物があがる志摩半島においても、自然と缶詰産業が営まれ、現代の教育の場においてもその伝統は受け継がれています。
 志摩半島や全国的な缶詰製造の歴史と現状、伊勢志摩地域の水産高校における缶詰製造などの取り組みについても紹介しつつ、日本全国のご当地缶詰や海外の珍しい缶詰なども多数展示しています。
 海産物の魅力を再発見し、海洋資源の新たな利用、子どもたちへの海洋教育などについても考えるいい機会です。
是非お越しください。


【名 称】 特別展『あなたの知らない水産缶詰の世界』

【会 期】2020年9月19日(土)~2020年12月13日(日)
     ※会期中の休館日はありません
     *新型コロナウィルスの感染拡大の影響により会期を変更する可能性があります。
【場 所】鳥羽市立海の博物館特別展示室