新着情報

海の博物館で企画展『坂手島~島を支えた伝統の一本釣り』が行われています(3/31まで)

三重県鳥羽市の離島“坂手島”は、かつて漁業が盛んで、タイやカツオなど一本釣りを得意とする漁師さんが多い島でした。
天然素材の漁具類が今後消えてしまうと危惧した坂手郷土資料保存会より、平成元年寄贈を受けた漁撈用具を中心に、島の風景や人々の営みなどを写し記録した古写真とともに展示します。坂手島に暮らす人々の姿、手作りのさまざまな漁具に活かされている知恵や工夫、操業の安全や豊漁を祈り願う、御札、御守など、今では見ることができない一本釣漁で支えられていた「坂手島」をご覧ください。

【名 称】 企画展『坂手島~島を支えた伝統の一本釣り』

【会 期】2019年12月7日(土)~2020年3月31日(火)

*期間中の休館日 12月26日(月)~12月30日(日)

   臨時休館  3月2日(月)~3月13日(金)

【場 所】鳥羽市立海の博物館特別展示室

【展示ガイド日時】

2019年12月22日(日)

2020年1月12日(日)、2月23日(日)、3月22日(日)

各日11時~約30分間