知る

戻る

  • 鎧崎

    images/cn2_20140221131217.JPG

    鎧崎
  • images/cn2_20140221131217_0.JPG

よろいざき

  • 鎧崎

  • 国崎
  • 自然

江戸時代の船乗りたちに「伊勢の神崎、国崎の鎧、波切の大王なけりゃよい」と恐れられたように、暗礁が多く潮の流れが速い荒々しい岬、鎧崎の先端に「鎧埼灯台」はある。この灯台から眺める海はまさに壮大そのもので、岩礁と荒波は力強くも美しく、見るものを圧倒する。

鎧崎はその昔、倭姫命が「天照大神(あまてらすおおみのかみ)」鎮座の地を求めて国崎に立ち寄ったおり、この岬で鎧をはずしたことから「鎧崎」と命名されたといわれている。