知る

戻る

津浪流失碑

つなみりゅうしつひ

  • 津浪流失碑

  • 国崎
  • 歴史

嘉永7年(安政元年)の時の津波の碑で。常福寺境内にある。15m以上もある城山、坂森を打ち越したと言われる。高さ70センチ、幅36センチ、奥行30センチの自然石で、安政4年(1857)に建立されたものである。