楽しむ

戻る

  • 菅島灯台

    images/cn2_20140221085516.jpg

    菅島灯台
  • 菅島灯台2

    images/cn2_20140221085516_0.jpg

    菅島灯台2
  • 菅島灯台3

    images/cn2_20140221085516_1.jpg

    菅島灯台3

  • 菅島灯台

  • 菅島
  • ビューポイント

http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/toba/

住所 菅島町
TEL 0599-25-2303(鳥羽海上保安部)
アクセス 鳥羽マリンターミナルより市営定期船にて約15分菅島下船
菅島港より徒歩約30分
交通機関 鳥羽市営定期船

菅島の象徴でもある菅島灯台は、ヨーロッパの古城を思わせる美しい灯台。レンガ作りでは、現存する日本最古の洋式灯台と言われている。ここから望む神島や伊良湖岬は、まさに絶景。国登録有形文化財。

明治6年、イギリスの技師ブラントンの指導の基に建てられた。 灯台横にあった官舎は明治村に移築されている。
①位置・本州南岸 北緯34°29’48”,東経136°54’42”、②塗色及び構造・白色 円形煉瓦造、③等級及び灯質・第4等フレネル式 単色白光 毎4秒に1閃光、④光度・17,000カンデラ、⑤光達距離・20海里(約37km)、⑥高さ・地上~頂部:9.7m、水面~灯火:54.5m ⑦初点灯・明治6年7月1日、⑧管理事務所・第四管区海上保安本部 鳥羽航路標識事務所。日本の灯台50選に選ばれている。