楽しむ

戻る

鎧埼灯台

  • 鎧埼灯台

  • 国崎
  • ビューポイント
住所 国崎町
アクセス 【交通機関】
鳥羽バスセンターからかもめバスにて約50分国崎下車
バス停より徒歩約15分
【車】
伊勢道伊勢ICから約50分
交通機関 かもめバス

志摩半島の最東端にあり、海の難所として昔から漁師たちが恐れた鎧崎の荒々しい岩礁には、白い波が打ち寄せる。
広大な海を見下すように立つ白亜の灯台、海を行く漁師の群れ、その純粋な美しさは今も多くの人々を魅了し続けている。

「伊勢の神崎(現在の二見町)、国崎の鎧、波切大王がなけりゃよい」と船乗りに恐れられた海の難所である。
昭和38年2月27日初点。八角形コンクリート造り。高さ9.61メートル、平均水面からの高さ26.57メートル。灯質は明暗白光、明3秒暗3秒。光度8500。光達距離は15海里である。