モデルコース

  • モデルコース
  • ウォーキングコース
    • ぶらっとまちなか散策コース

      鳥羽駅周辺には、文学や歴史を楽しめるスポットが集まっています。三の丸広場から城山公園に足をのばせは、水軍の将、九鬼嘉隆も楽しんだ鳥羽湾の美しい景色がご覧いただけます。 

      見どころ:
      鳥羽のまちをぶらりと巡る歴史探訪のコース 
      所要時間:
      約2~3時間程度(各観光施設をご覧になる所要時間によってかわります。) 
    • もっと海の魅力を楽しむコース

      車で出かける1泊2日の鳥羽の旅。360度の絶景やパワースポット、鳥羽に今も息づく海女文化にも触れてみてはいかがでしょうか。鳥羽でゆっくり宿泊して海の幸に舌鼓、旅の疲れを癒した翌日は離島散策もお楽しみ下さい。 

      見どころ:
      じっくりと海の文化や風情を楽しむことができます。絶景や海女文化、離島の歴史にふれる旅です。 
      所要時間:
      1泊2日 
    • 施設めぐりコース

      鳥羽駅周辺で楽しめる鳥羽の施設を周るコース。 鳥羽の美味しい料理を食べ、全面ガラス張りで海の底の気分が味わえるコーラルリーフダイビングゾーンなど見所たくさんの鳥羽水族館から真珠の魅力に触れるミキモト真珠島へ。鳥羽湾めぐりとイルカ島が楽しめるマリンレジャーでは鳥羽の海の魅力を楽しめます。 大人から子どもまでみんなで楽しめるコースです。 

      見どころ:
      鳥羽市内の施設等 
      所要時間:
      1日 
    • 離島めぐりコース

      鳥羽の離島には、独特の生活や文化があります。 島の人にふれ、ゆったりした時間を。 また、答志島は戦国大名の九鬼嘉隆ゆかりの地、 神島は三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台となった島です。 

      見どころ:
      島ならではの島時間や島文化 
      所要時間:
      1泊2日 
    • 【離島】神島ウォーキングマップ

      鳥羽港の北東約14kmの海上に浮かび、古代から海上安全の要所でもあった神島は、三島由紀夫が小説『潮騒』の舞台として描いた島。渥美半島が見渡せ、『潮騒』のクライマックスシーンの場所でもある「監的哨」や、初江が新治の航海の無事を祈る「八代神社」など物語の舞台が今も残っています。ぜひ『潮騒』ゆかりの地をめぐってみてはいかがでしょうか。 

    • 【離島】坂手島ウォーキングマップ

      鳥羽から東へ約0.6kmのところに浮かぶ坂手島は、『大同本記」 に「佐加太伎島」と記載され、『内宮儀式帳』には「酒滝島」とあることから、サカタキの語が転じてサカテになったといわれています。集落には東南部に集まり、わずかに段々畑が残るのどかな風景が広がる島です。5月中旬から6月にかけて、アヤメ池には紫色の美しいカキツバタが咲き誇り、島の風物詩として多くの人々を魅了します。また、船着場にあるタノブキは市の天然記念物に指定され、4、5月頃になると、枝先に黄緑色の小花をつけ、訪れる人々を温かく迎えてくれます。本土にちかいため、他の島だけでなく本土の見晴らしもたのしめ、知る人ぞ知る鳥羽湾の絶景スポットです。 

    • 【離島】菅島ウォーキングマップ

      菅島は大山をはじめ、200m級の山が連なり1月~2月になると大山山頂では紅つげが紅葉し、山頂を真っ赤に染め上げます。「菅島灯台」はレンガ造りの灯台としては日本最古のものといわれており、今でも海の安全を見守り続けています。また、菅島は古くから自然の恵みを活かした干物や糸ワカメなど干す文化が盛んで、港を歩けば旬によって違う海の幸を干す風景に出会えます。 

    • 【離島】答志島ウォーキングマップ

      海上安全や大漁を祈願する祭りや寝屋子制度など古くからの習慣も色濃く受け継がれている答志島。縄文時代や弥生時代の遺跡のほか、戦国時代に活躍した九鬼水軍の将・九鬼嘉隆にまつわる史跡も残っています。新鮮で豊富な海の幸や周りの島々が織りなす海の風景、歴史ロマン、漁村の伝統文化と、多彩な魅力に溢れています。 

    • 江戸川乱歩の遊歩道コース

      市街地から日和山、樋ノ山をめぐるコース。鳥羽にゆかりの作家、江戸川乱歩もこの辺りに暮らしたというから、乱歩が見た風景に出会えるかも!?駅からも近く、市内周辺の寺社・仏閣を訪ねながらのんびりと自然を楽しむことができる。 

    • 朝熊岳道トレッキングコース

      鳥羽市岩倉町からの金剛證寺までの山道をいくコース。途中には寺院や神社などもあり、のんびりと自然の中でウォーキングを楽しめる。 

    • 舟神様“青峯山”を訪ねるコース

      松尾から、海の守り神をまつる青峯山正福寺を目指し、磯部の沓掛へとくだる登山コースと、春の桜がきれいな車道コース。緑あふれる自然の中で小鳥のさえずりを聞きながら、時折吹く風に深呼吸し、森林浴を楽しもう。 

    • 黒潮街道コース

      カキいかだが浮かぶ今浦から、本浦、石鏡を経て国崎を散策するシーサイドコース。海を見ながら地元の素朴な暮らしに出会う、鳥羽ならではの魅力がいっぱい。 

    • 願いが叶う御利益コース

      相差にはいろんな願いを叶えてくれるスポットが点在する。願い事をしてから鯨崎や菅崎めぐり美しい展望と海辺の風情を楽しもう。 

コンテンツ 3