島ケ崎灯台

地域:桃取
カテゴリー:建造物・街並み

『桃取水道に面した、島ケ崎に建つ。桃取水道は、小浜町のイルカ島との間、約700メートルほどしかない水道で、潮の流れも速いところである。十字形コンクリート造り、高さ9.62メートル、平均水面からの高さは28.95メートルである。昭和32年12月18日に初点灯した。群閃白光毎4秒をへだて、3秒間に2閃光する。』