知る

戻る

鎧崎灯台

よろいざきとうだい

  • 鎧埼灯台

  • 国崎
  • 建造物・街並み

「伊勢の神崎(現在の二見町)、国崎の鎧、波切大王がなけりゃよい」と船乗りに恐れられた海の難所である。昭和38年2月27日初点。八角形コンクリート造り。高さ9.61メートル、平均水面からの高さ26.57メートル。灯質は明暗白光、明3秒暗3秒。光度8500。光達距離は15海里である。